転職の求人.com 障がい者専門|アンプティパ

■【障がい者(障害者)就職・採用・転職ノウハウ】

第2回「職業紹介会社の仕組みと役割とは」

第2回は、私たち紹介会社についてお話したいと思います。「職業紹介ってどんな仕組みなの?なぜ、仕事をさがしている方への紹介は無料なの?」と疑問に思っている方もいらっしゃるかもしれませんね。

まず、私たちのサービスを簡単に言えば、「お仕事を探している求職者の方へ求人を紹介し、就職されるまでのお手伝いをする」ことです。そう文字通り「職業を紹介している会社」なのです。でも同時に、私たちのサービスを「人材紹介」とも言います。それは、人材を探している企業から見れば、「人材を紹介している会社」になるからです。紹介会社とは、求職者の方と人材を探している企業との間に入って、いろいろな調整をする仲介役なのです。 そして、私たちは仲介サービスの報酬として、企業から料金をいただいています。だから、仕事を探している個人=求職者の方へは無料のサービスとなるのです。

では、「どんな時に職業紹介を利用すればよいの?メリットはあるの?」と次なる疑問が出てくるかもしれません。

「どんな時?」・・・それは、もちろんみなさんが「就職・転職を考えた時」です。就職先を探す方法は、たくさんあります。例えば、求人広告を見たり、インターネットで探したり、ハローワーク(公共職業安定所)へ行ったり・・・。その手段の一つとして、「紹介会社」も考えていただければ、嬉しいです。他のものに比べて、まだまだ認知度が低いのが正直なところで、日本の企業が行う採用すべてに対して、紹介会社を利用する割合は2%に満たないのが実情です。(注1)

こんな話をすると「そんなに認知度が低くて、しかも企業からは有料なのに、本当にメリットなんてあるの?」と当然思ってしまいますよね。でも、メリットがあるからこそ、私たちの事業が成立し、年々新しい紹介会社が増えているのだと思っています。
まず、求職者の方にとって職業紹介を利用するメリットは「時間を有効活用する」ということではないでしょうか。就職活動をする時に「情報を集める」という作業に苦労をされた経験のある方が多いのでは?しかも、仕事をしながら転職活動をするとなればさらに大変ですよね。
そんな時、紹介会社では求職者の方に替わって情報収集をしたり、有益な情報を整理したりして、必要なものを必要なだけご提供しています。
また、就職活動中に「私にはどんな仕事ができるのだろう?」と不安になることもあるかもしれません。そういう時にも、求職者の方の希望、経験やスキルを客観的にお伺いし、みなさんそれぞれの状況をお話しながら、就職活動のサポートをしています。
もちろん、これをメリットと思っていただけるかは、みなさん次第なのですが・・・。

それでは、次に企業からの「人材紹介」の話をしましょう。
企業からみても人材の採用方法はたくさんあり、「人材紹介」はその手段の一つです。企業は募集する目的によって、採用方法を使い分けているといった感じです。たとえば、同時に複数のパート・アルバイトを採用する場合や、ある一定の期間で採用する新卒などの場合は、自社で広告を出したり、ハローワークや学校に求人票を提出したりした方が費用や面接期間において、効率的だと言えます。

では、中途採用はどうでしょうか?
一年を通しての中途採用などは、紹介会社を利用する方が効率的だと考える企業が増えてきています。一年中、広告を出し続ける訳にもいかないし、時を選ばず面接などの選考が必要になれば、スケジュールもなかなか組めません。そんな時に、紹介会社に「この時期に、こんな人材を採用したいのだけれど」と要望を伝えておけば、紹介会社は求職者の方としっかりと話をした上で、企業に人材を推薦します。これが企業にとっての「人材紹介」のメリットです。 最後に、自分の会社のことで恐縮ですが、法律で障害者雇用を義務付けられている企業の中には、障害者採用の経験が浅いところもあり、「どのような仕事で募集したら良いでしょうか?この障害にはどんな配慮が必要ですか?」と私たちを頼りにされることもあります。

私たちは、障害のある求職者の方と企業との仲介として、少しでもみなさんのお役に立てればと考えています。ただその反面、障害者手帳をお持ちの方でないと企業の採用ニーズを満たせないことが、法律だからとはいえ、とても残念です。障害者手帳は取得していないけど難病に苦しんでいる・・・等という方から就業相談を受けた際には、とても情けない思いをしている事実もあります。

「紹介会社に登録したけど、何も紹介してくれない!」とお叱りをいただくウラ側で、まだ紹介会社を利用する企業が少ないという現実を踏まえながら、私どもの営業努力不足でお仕事の紹介に至らず・・・と言い訳をしないで済むように、日々努力します!

次回の、3回目は「障害者手帳ってどうやって取得するの?」、4回目には「応募書類の書き方」、5回目は「面接に合格するには!」というお堅い?内容の予定ですが、ウラ話・余談も交えて、お話を進めたいと思います。

*注1:独立行政法人労働政策研究・研修機構「官民共通の職業分類をめぐる現状と課題」レポートより


【 詳細問い合わせ 】

アンプティパでは多数、障がい者(障害者)のための求人をご用意しています。
無料登録いただきましたら 就職・転職に関するご相談をじっくり伺います。
面接準備、就職まで丁寧に支援させていただきます。

アンプティパサイト → こちらをクリック♪
無 料 登 録 サイト → こちらをクリック♪

お悩みやご相談などお気軽にお問い合わせください。

「 障がい者の働き方を全力でサポートします! 」


#障害者手帳 #障害者雇用 #障害者転職枠 #身体障害者 #精神障害者 #障害者採用 #障害者求人正社員 #障害者求人在宅 #障害者求人ハローワーク #障害者求人東京


■ MENU